2018-03-07

ファーストサインで中耳炎を教えてくれた娘。

鼻水が出始めた11ヶ月娘。

鼻水がのどへ流れて咳が出ているようだったので、小児科へ行き鼻を吸ってもらうことに。

鼻もすっきりしてよかったね~とその後家で様子をみていたのですが、娘がいつもはしない仕草をしていたのです。

それは耳をさわる仕草。

私の顔を見ながら右耳をさすさす。

「ん?なんか言いたそうにしてる…?」と注意深く娘を観察していたのですが、その後もしきりに右耳をさわっていたんです。

さわるときはいつも私の顔を見ながら。

「これはもしかして…」と思って翌日耳鼻科へ。

すると、やはり中耳炎でした。

「おかあさん、耳がなんか変だよ」と言葉にはできなくても、サインでちゃんと教えてくれていたんです。

早めに気づけて病院にかかったおかげで、中耳炎もひどくなかった娘。

私は娘から鼻水が出ていたこともあり、このサインで中耳炎だと気づくことができました。

だけど、何も症状がないときに耳をさわるサインで中耳炎って気づくことができるかな…とちょっと思いました。

もしお子さんが1日に何度も同じ耳をさわる仕草をしていたら、もしかしたら中耳炎の可能性があるかもしれません。

ファーストサインを娘とやっていて、普段は楽しいことばかりなのですが、このような病気のときにはサインやっててよかったー!と思います。
サインは子どもの異変に早めに気づくことができるという育児のお助け要因の1つにもなるなぁと感じた今回の出来事。

おしゃべりができなくても言いたいことがある赤ちゃん。

赤ちゃんは伝える手段がないので、泣くしかないんです。

ですが、そこにおててでお顔で合図ができたら、赤ちゃんも伝えることができてうれしいし、お母さんも赤ちゃんが伝えてくれてうれしくなりますよね。

親に伝えたいことがあるときは、親の顔を見ながらちゃんと伝えてくれるんです。

ファーストサインをやっていると、そんなちょっとしたサインにも気づきやすくなります。

今回、中耳炎を伝えてくれた娘に病院帰りにたくさんほめました。

「ありがとう!Kちゃんが教えてくれたから、かぁか(私のこと)気づくことができたよ~!ありがとうね~!」と。

私がにこにこ笑顔で娘を大絶賛するので、本人もすごくうれしそうにしていました。

ちなみに、中耳炎のときに出やすい他の仕草や症状では

・熱がさがらない

・耳だれが出る

・首を左右にふる

・耳をひっぱる

というのもあるようです。参考までに。

 

日々色んなサインを出してくれている娘。

その姿、たまらなくかわいいんです。

ファーストサイン育児、楽しいですよ♪

3月スタートの全3回ファーストサイン教室は募集があと1組様となっております。

赤ちゃんともっと楽しくコミュニケーションをとりたい方はこの機会にぜひ♪

つむぎでは生後4ヶ月~ご参加いただけますよ~(^^)

>>3月スタートファーストサイン教室について

申し込み先

手紙メールで・・・tsumugi@seagreen.ocn.ne.jp(24時間受付中) 

LINE@で・・・友だち追加  

①ママのお名前  
②お子様のお名前&月齢
③どのレッスンまたは講座希望か
④当日連絡のつくお電話番号
をお知らせください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

3月のベビー教室日程はこちら。

つむぎの撮影メニューはこちらから。

レッスン・講座について

galleryページ

つむぎinstagram https://www.instagram.com/tsumugi.photo

ベビーマッサージ/ベビーフォトスタジオ 紬~つむぎ~

〒828-0021  福岡県豊前市八屋1347 (地図はこちら)

mail tsumugi@seagreen.ocn.ne.jp

大江香子

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA