2018-04-12

【cafe】幾縁ーネルでコーヒーを味わうWSー@福岡県豊前市

4月に入ってからの暖かさはどこへやら!?

まさかの激寒の日、豊前市の上川底にある幾縁というcafeに“ネルで珈琲を淹れてみようWS”に参加してきました。

以前、ペーパーのドリップコーヒーの淹れ方を習ったのですが、そこから珈琲を淹れるのにはまっていた私。

ネルが気になっていた所にFacebookでシェアされた記事がまわってき、子ども4人を新院さんにお願いして、久々単身で参加♪

山の時間でゆっくり珈琲を楽しませてもらいました。

場所は旧上川底小学校の職員室

場所は元 上川底小学校で、今は「もみじ学舎」となっています。

着いたらまさかの雪!

雪見えますかね??ちらっとうつっています。

4月に雪って!!そりゃ寒いはずだよ~。

複式学級だったんですね~。雰囲気がとても素敵なところ。

WSが行われる幾縁は元職員室。

今はとってもオシャレなcafeになっています。

ネルドリップとは?

さて、WS。

幾縁のマスターにネルとペーパーのそれぞれのいいところやめんどくさいところ、豆のことなど珈琲への熱い思いを聞かせてもらいました。

ネルドリップとは「ネル」とよばれる布製のフィルターを使う珈琲の抽出方法のこと。

ネルはペーパーより目が粗いので、ダイレクトに珈琲が出るんですね!

舌触りが滑らかになるのだそうです。

ただ、お手入れが少しめんどくさいという点も。

ネルは乾燥させてしまうと、生地の臭みが出てしまうので、水をはった容器に入れて冷蔵庫で保管。

しかも毎日水を入れ替えないといけないという…。

それを聞くと、「う、う、う~ん。。。」とネルを買うのをためらってしまったのですが、「時折しか珈琲淹れないよ~って人は、冷凍庫でネルを保存して、使うときに出せばいいよ~!」とマスターから希望の一言が。

あ、それならできるかも!と参加者さんからも声があがっていました。

ペーパードリップとの違い

私は普段ペーパーで珈琲を淹れているのですが、今まではそれで十分おいしく感じていました。

なので、何が違うのか聞いてみることに。

「ペーパーは目が細かいから、珈琲豆のうまみもペーパーでせき止められてしまいがちなんです。だからクリアなすっきりした味が好みの方はペーパーがいいかもしれませんね!お手入れも簡単ですし。」

「逆にネルは目が粗いので、珈琲の成分が通りやすく、珈琲オイルといううまみもしっかり中に落としてくれるんです。蒸らす時にもお湯が粉全体にしっかり行きわたります。ペーパーだと少し固い感じがありますよね。」とのこと。

なるほど~。どんな味なのかワクワクしてきました♪

ネルドリップを体験

そして、マスターに淹れ方を教えてもらい、みんなそれぞれ自分で淹れてみることに。

蒸らすところはちょっと緊張しちゃいますね。

 

ネルで淹れると珈琲のうまみがそのまま出るんです。

珈琲豆のオイルが上に浮いているのが見えますかね??

それが珈琲豆のうまみなのだそう。

自分で淹れた珈琲に、奥さんが作ってくれた“全粒粉と豆乳抹茶クリームのケーキ”を一緒にいただきました。

卵とバターを使わず、菜種油とココナッツミルクを使用。

もっちりしていてすごくおいしい!

左がペーパー、右がネルで淹れたものの飲み比べ。

飲み比べると全然違う!!ネルドリップのまろやかなこと!!!

手軽はペーパーだけど、ネル…おいしいです。

この刺し子のコースターもかわいかったです!

久留米の作家さんが作られているそうです~。

最後にマスターが淹れてくれた珈琲をいただきました。

こちらは深煎りの珈琲。

やはりプロが淹れてくれた珈琲は全然違う!

ネルは手入れが面倒なイメージだったけど、使わないときはネルを冷凍保存しておけばいいというのを聞き、それならできるかも!とネルにチャレンジしてみようと思った私。

山の空気にふれながら、今度はゆっくりランチに行きたいな~。

今度、ぶぜんらいふ。で改めて取材に行きたいと思います♪

幾縁 ikuenの詳細

幾縁 ikuen

場所:もみじ学舎(旧 上川底小学校の職員室)豊前市上川底858

下河内信号を上川底方面へ約4キロのぼったところ。
本当に合ってるのだろうか?と思いますが、かなり山をのぼっていきます。
看板もあるので、自信をもって進みましょう!

営業日:土日のみ(ランチは予約)

TEL :090-9472-6912

facebookページへのリンク

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4月のベビーレッスン案内&フォト撮影可能日はこちらから。

つむぎの撮影メニューはこちらから。

レッスン・講座について

galleryページ

つむぎinstagram https://www.instagram.com/tsumugi.photo

ベビーマッサージ/ベビーフォトスタジオ 紬~つむぎ~

〒828-0021  福岡県豊前市八屋1347 (地図はこちら)

mail tsumugi@seagreen.ocn.ne.jp

大江香子

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA