2018-02-03

子どもの足に合った靴を選んでいますか?

子どもって成長が著しく、何でもすぐにサイズアウトしてしまいますよね。

特に0~6才くらいまでは、今年着た服は来年もう着れないことも多いです。

服は見た目でもうピチピチが分かるので、あ~もう小さいね~ってすぐにわかります。

息子も90cmのTシャツを着せたらお腹周りがパッツパツ(笑)

ですが、足のサイズって見た目ではよく分からないですよね。

服は多少大きくてもいいですが、靴はそのときに合ったサイズ選びが重要なんです。

すぐ大きくなるからもったいないしと靴も大きめを・・・なんて思わないでください。
大きすぎる靴を履くと、中で足が前後に動くため歩きにくいんです。
足の指で踏ん張って地面を蹴ることができないため、偏平足になったり、外反母趾になる可能性もあります。

また、小さ過ぎる靴を履くと足の発達にも影響があります。
中が小さく指がまっすぐになれないので、指を曲げながら歩いてしまいます。
すると柔らかい子どもの足は変形してしまい、歩き方が変わってしまうことも。

「疲れた~。もう歩けない~」って歩くのを嫌がる。
何にもないのにすぐ転んじゃう。
そんなときは靴が合っていない可能性があります。

足に合う靴を選ぶと歩いても疲れにくいですし、子どももノビノビと遊べるんですよ♪

あんよを始める1才~3才くらいまでは、3ヶ月に一度計測することをおすすめします!

4才以降も半年に一度は計測してみてください。

1シーズン終わったら足のサイズは変わるんです。

特に夏って成長半端ない!

赤ちゃん・子どもは靴のサイズが合ってるかどうか自分では分からないから、自分から言い出すことはありません。

履かせられる靴をそのまま履かせられています。

親が気づかないと、小さくなった靴を履き続けることになるんです。

そして、同じ3才でもお友達とは足の形が違います。

うちの長女は4才のときからもう「甲高&幅広だね~」って言われていました。

似なくていいのに私の足にそっくり(^^;)

だから身幅の狭い靴は窮屈なんです。

メーカーによって靴の形も違うのでその子に合った靴を探して下さい。

百貨店や靴専門店に行くと足を計測してくれますし、都会では足をスポッと入れて足の形やサイズなど細かく機械で計測してくれるお店も!

博多だったら7階の阪急の靴屋さんにあります。

我が家は子どもが一緒でデパートに行くときは必ず足の計測をしてもらいます。

小さいときの足に合う靴ってとっても大切なんです。

大きくなると靴の好みも出てくるでしょう。
でも大きくなる前に自分の足に合った靴選びというのを一緒にやっていくと、子どもたちもわりとすんなり受け入れてくれます。

だから靴幅が狭いあまりキラキラした靴は選びません(笑)

足の形が良くてどんな靴でも合う子ならいいかもしれません。
が、うちは上2人ともそうはいかなかったので・・・。

小さいときは歩くことが多いので見た目のかわいさより、歩きやすさ、履きやすさ重視で靴選びを手伝ってあげてくださいね!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

つむぎの撮影メニューはこちらから。

レッスン・講座について

galleryページ

つむぎinstagram https://www.instagram.com/tsumugi.photo

●お問合せ・ご予約について

※LINE@にご登録いただくと 1:1のトークができるので 気軽にお問い合わせをしていただけます♪

友だち追加

または、こちらのメールフォームよりお問合せ下さい。

ベビーマッサージ/ベビーフォトスタジオ 紬~つむぎ~

〒828-0021  福岡県豊前市八屋1347 (地図はこちら)

mail tsumugi@seagreen.ocn.ne.jp

大江香子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA