2018-01-19

育児に追われて気持ちが爆発してしまう前に。

私のこの7年間はほぼ育児に費やしてきたといってもいいくらい、育児にどっぷりつかっています。

子どもたちはかわいい。

毎日子どもたちに「かわいいね~。ほんっとかわいい」と言っちゃうほど子どものことが大好き。

子どもの成長がなによりもうれしいし、4人が遊んでいる姿を見るだけで何とも言えない気持ちになります。

だけどね、だけどね、
うぅ~自由がうらやましい!ってなるときがあります。

例えば、ランチに行ってごはんの写真を撮りたい!って思っても、9か月の娘が起きているときはそれはかないません。
何も考えずに撮るなら撮れるのですが、ブログに載せるように背景とか構図とかこだわって撮りたくてもそうはさせてくれません。

外に出てこの花を撮りたい!と思っても、「長時間立ち止まらないで~!私は動きたい~!」とぐずられます。

だから、そういうのを普通にできる人がうらやましいのです。

近くにそういう人がいるとなおのことそう思っちゃいます。

そうそれは、私のだんなさんのことです。

何も気にせず写真撮れていいな~。

パソコンしたいときにできていいな~。

ドリンク飲みたいときに飲めていいな~。

なんで1人で録画みて休憩してんのかなぁ。

こちとら24時間休みなしなのになぁ。

休憩時間なら子ども見てくれたら助かるのに。

なんで呼ばないと来てくれないんだろう。

自由でいいな~。

そんな風に思うことがあります。

自分に余裕があるときはそこまで気にならないのですが、余裕がなくイライラが募っていくと、ある日突然爆発して、たまった愚痴が一気に噴き出します。

「もう!!どうしていつもそうなのさー!!!」と。

パートナーの怒りの沸点にびっくりするのはだんなさん

一度爆発すると出てくる出てくるいろんなこと。

その時に怒っていたことだけではなく、過去のことまで引っ張り出されちゃったりして、相手の突然の爆発にとばっちりを受けてびっくりするのはだんなさん。

私は言えばすっきりはするのですが、だんなさんはその不満に対する解決策を示そうとしてきます。

いや、そういうことじゃないんですよ。

確かにうらやましいとは思っているけど、現状変わらないだろうから、どうこうしてくれなんて思ってないのー!!!

「任せっぱなしでごめんね」の一言で終わるのよ~!!!

・・・そう、私は育児に追われている現状を一番身近な人に聞いてほしかったんです。

イライラの原因は自分の思い通りにならないから。

爆発して当たり散らしたいわけではないのに、なんでこうなるかなぁといつも思うわけです。

結局は自分の思い通りにいかないことが一つの要因ですよね。

やりたいことができない不満。

自分のことは何もできず家事とただ子どもと過ごす1日。

仕事をしたくても後追い真っただ中の娘が離れることを許してくれない状況。

そんなのが積み重なるんですよね。

で、子どもにイライラではなく、だんなさんにイライラを当ててしまうんだな。

おぉ~!書いていたらなんか腑に落ちて気がします(笑)

隣の芝は青い…というか。

だんなさんからしてみたら、「自分が娘を抱っこしていてもしばらくするとぐずって泣き始めるのに、奥さんに行ったらピタッと泣き止むんだよなぁ。」って思っているかもしれないですし、「雪が積もるほど寒い日に自分は仕事だけど、外に出らず家で娘とぬくぬくできていいよなぁ。」って思っているかもしれません(笑)

不満がたまると外が見えなくなるというか、客観性がなくなってしまいます。

「自分だけどうして・・・」

そう思ったときは危ない!

それをため続けちゃうと爆発してしまうので、危なそうだなと感じたときに、だんなさんとちゃんと話し合うことですよね。

「私今こんな気持ちなんだけど、聞いてくれる?」って。

前置きがあればだんなさんだって心構えができて聞いてくれるはず。

いきなり爆発するから「え?今?なんなんだ!?」って思われてしまうんでしょうね。

沸点に達してしまう前に話を聞いてもらう。

それが一番解決に近い気がします。

母親が自分の気持ちに余裕がないと、それは子どもに伝わり、ぐずったり、ケンカしたり、イライラの連鎖が生まれてしまいがち。

ストレスをためないために

じゃあどうしたら気持ちに余裕が生まれるようになるんでしょうか?

私が思いつくものを書き上げてみました。

・だんなさんに自分の今の気持ちを話す

・自分1人だけの時間を作ってもらう

・外に出る(友達とランチとか)

・何もかも完璧にやろうと思わない

・睡眠をとる

・あと数年でこの生活はなくなるだろうから、今この時間を楽しもうじゃないか!と先のことを想像してみる

最近の私はこの最後に挙げたことをよく思うんです。

4人目が3月には1才になります。

後追いもこれが最後。

あんよせず移動手段が抱っこしかないのもあと数か月。

こうやって1つずつ終わっていくんだな。

そう思うとすべてが愛しく感じ、あまりイライラしなくなりました。

初めに書いたように、写真撮りたい~!って時に撮れない悲しさは感じていますが、末っ子が生まれてからは爆発することってなかったような。

3歳長男の「抱っこ~」の甘えも、男の子が母親に甘えてくれるのっていつまでなのかな~って思うと、今抱っこしとかないと!!!とこちらから抱っこさせてもらうようになったくらいです。

ずっとついていなければならない育児期はやがて終わりがきます。

息抜きをしながら自分らしく子育てしていきましょう!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

つむぎの撮影メニューはこちらから。

レッスン・講座について

galleryページ

つむぎinstagram https://www.instagram.com/tsumugi.photo

●お問合せ・ご予約について

※LINE@にご登録いただくと 1:1のトークができるので 気軽にお問い合わせをしていただけます♪

友だち追加

ベビーマッサージ/ベビーフォトスタジオ 紬~つむぎ~

〒828-0021  福岡県豊前市八屋1347 (地図はこちら)

大江香子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA