2017-12-20

授乳がうまくいかないのは赤ちゃんがまっすぐ飲めていないからかもしれません。

産後のお母さんの大きな悩みの1つに「授乳」があります。

特に産後すぐは上げる方も飲む方もへたっぴで、
乳首は切れちゃうし、飲んでる感じもしないし、
授乳が苦痛になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私もその1人でした。

4人目でさえ産後1ヶ月授乳に苦労し、
母乳相談室へ通ううちに三女は段々とおっぱいを飲んでくれるようになりました。

2ヶ月たつと授乳も軌道に乗り、
よく飲むようになってくれたのですが、
5ヶ月の頃再び授乳で悩むことになったんです。

三女のおっぱいの飲みにムラがあったり、
最近はなんだか空気も一緒に飲んでいる感じがしたり、
「ん~なんかちゃんと飲めていないなぁ。」と。

そこで、辻直美先生の「授乳講座」を受けに大阪へ行ってきました。

赤ちゃんの体勢になって授乳を体感してみよう!

授乳って誰のためのものなんでしょう?

授乳ってお母さんが赤ちゃんにするので、
飲ませやすい体勢だったり、
おっぱいマッサージだったりと、
お母さん側にたって指導されることがほとんどですよね。

ですが、辻先生の講座ではまず赤ちゃんが第一。

そりゃそうですよね。
授乳って赤ちゃんのためのものなんだから。

講座の始めには、
まずは赤ちゃんがどんな風におっぱいを普段飲んでいるのか、
実際に大人が体験。

いつも授乳しているときの赤ちゃんの体勢になって、
口にお茶をふくんで赤ちゃんの体勢でごっくんしてみる。

ん・・・んんんーーー。

んんんんー!?

・・・ごくっ・・・・・・。

はぁはぁはぁ・・・。

めっちゃ苦しいやないかー!!!!

こ、こんなごっくんしにくい体勢でおっぱい飲ませていたのかー!!!
っとその場にいるお母さんたちと猛反省ですよ。

よく見かけるお母さんの授乳体勢を3パターンほど体験したのですが、どれも苦しかったのです。

今まで授乳って、

・赤ちゃんがおっぱい飲めてたらいい。

・おっぱいが詰まらないよう食事に気を付けてたらいい。

くらいの認識でしかなかった私。

赤ちゃんが

・飲みやすい体勢か

・飲みにくい体勢か

なんて考えたこともありませんでした。

授乳時、正しい姿勢になると赤ちゃんは勝手に吸い付いてくる

乳首はストロー。
赤ちゃんがストローを加えやすいように授乳の体勢をとる。

そこが授乳時の大切なこと。

その後三女のおっぱいタイムになったので、
辻先生に授乳体勢を見ていただきました。

「普段どうやってあげてる?」と辻先生。

普段やっているままにしてみると

「あーそれじゃあかんわ。赤ちゃんの身体に力が入ってるのわかる?
もっとリラックスして飲めるのよ。」

とまずは私の姿勢を直され、その後三女のポジションをチェンジ!

高さが足りないところはバスタオルで補正して、赤ちゃんがくわえやすい体勢に。

すると、三女が勝手に乳首ストローを探して吸い付いてきました。

そして顎からごくっごくっとそれは上手に飲み始めたんです。

周りで見ていた方も、
「飲んでる!すっごい飲んでる!!」
と飲み方の変化に驚かれるほど。

私自身もいつもと吸い付き方が違うことにびっくり。

これまではちょっと飲んじゃあ口を離し、ちょっと飲んじゃあ口を離し、
とあまり集中して飲んでくれないことが多かったのですが、
姿勢が変わっただけでよく飲むこと!

本当にしっかり飲んでくれたのです。

「正しい位置で飲めたらそんなにしょっちゅうしょっちゅうあげなくてもいいの。
だってしっかり飲めてお腹がいっぱいになってるから。
頻繁にほしがるのは、胃の半分が空気だったりで、ちゃんと飲めていないから。
だからすぐおなかがすく。」

辻先生の言葉にすごく納得でした。

正しい授乳方法だと夜中もぐっすり眠れるようになった!

この時を境に、帰ってからの三女は本当によく飲むようになったんです。

夜もそれまでは2~3回起きていたのが、
寝る前にしっかり飲めるようになったこともあり、
夜中1回だけになりました。

21時就寝で、その次が4時か5時。

「寝返りやハイハイなど成長発達の過程で夜中目が覚めてしまうことがある」
という記事を書いたことがあるのですが、
授乳の仕方の悪さも夜中によく起きる原因の1つではなかったのかなと思うようになりました。

夜寝るようになってくれて私もとても気持ちに余裕がもてるようになりました。

まとめ

「赤ちゃん目線にたつとこうも育児の考え方が変わるのか」と思うくらいがらっと変わったここ1週間。

おっぱい飲みやすそう?

抱っこは心地よさそう?

実際に体験するまで気が付かなかった自分に反省。

だけど気づけて良かったです。

先日のベビーマッサージ教室でもこの授乳の話をさせてもらいました。

実際にママがその辺を意識して、
授乳体勢を変えて赤ちゃんに授乳してもらったのですが、
しばらくして

「すごい飲んでる!しかも私も猫背じゃないからあげやすい!すごいっ!!
新生児の時に飲めなかったのってそれが原因だったんじゃ・・・。」

と驚かれていました。

辻先生の講義を受けられた方は口をそろえて

「一度辻先生のお話を直に聞かれてください。育児感変わりますから。」
と言われます。

はい、その言葉の意味がよくわかりました。

私も同じことを言うでしょう。

そして一度じゃなく、また話を聞きたいと思うんです。

っていうかまた行きます。

今度は抱っこの話を聞きに。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA