2018-01-20

【スリング会】スリングの使い方をもう一度!

スリングでの抱っこってすごく我が子がいとおしくなります。

それは赤ちゃんとの密着度がとても高いから。

抱っこが近いからお互い温かく、赤ちゃんも安心するんですよね。

そして、スリングで抱っこすると、赤ちゃんのあんよがM字開脚のまま保たれるので、赤ちゃんもとても楽なんです。

また、スリングを正しい位置で抱っこできると、肩だけに体重がかからないので、お母さんもとっても楽に抱っこできるんです。

ただ、使い方が少し複雑で、赤ちゃんの抱っこの位置が低かったりずれていたり、肩パットの位置が首よりになっていたりするとお母さんの肩がこってしまうんですよね。

だから正しい位置でスリングで抱っこできるようになりたい!と私も何回もスリング講座に通いました。

ですが、スリングって一度習ってその時できても、家に帰ってつけてみたら「なんか変だな、ここどうしてたっけ??」という疑問が出てきます。

私だけでなく、一緒に習った他のお母さんも同じように思っていらっしゃったので、時々自分たちだけで集まってスリングの復習会をしています。

今回もスリング講座に参加されたお母さんたちと復習会を開催しました。

キャンセルもあって私を含め4名での参加でしたが、今回はカンガルー抱きと縦抱きの復習を。

私も習ってきたことをシェアしながらみなさんのフォローをさせてもらいました。

バブリングがうまくいかないとのことで、「私はこうやってやるとやりやすいんですよ~」って私のやり方を伝えてみたり、背中の生地が余らないように意識してみたり。

「全然違います~!布、こんなに細かくなるんですね!」とバブリングのコツをつかんでいたお母さんもいらっしゃいました。

ちなみにバブリングとは、リングの周りにある布が重ならないようにさばいて、テール(布)を引いたときに余計な布を引かないように、必要なところだけ引けるようにする工夫のことです。

私も習うまではリング周りの生地をこんなに細かくしたことはありませんでした。

練習すればだれでもできるようになります!

超絶不器用な私ができるようになったのだから間違いありません(笑)

このバブリングがうまくいくと、生地が引きやすく、赤ちゃんをうまく包むことができるんですよね。

「練習します!」「また開催してください!」「今度こそは参加したいです!」とお母さん方から開催希望がきていますので、2月もまた開催できたらいいなと思います(^^)

お兄ちゃんになったSくんも一緒に来てくれました。

初めて遊びに来てくれた時は4か月の赤ちゃんだったのにね~!

いつの間にかお兄ちゃんになっていました。

スリング復習会に参加希望の方はお声かけくださいね♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

つむぎの撮影メニューはこちらから。

レッスン・講座について

galleryページ

つむぎinstagram https://www.instagram.com/tsumugi.photo

●お問合せ・ご予約について

※LINE@にご登録いただくと 1:1のトークができるので 気軽にお問い合わせをしていただけます♪

友だち追加

または、こちらのメールフォームよりお問合せ下さい。

ベビーマッサージ/ベビーフォトスタジオ 紬~つむぎ~

〒828-0021  福岡県豊前市八屋1347 (地図はこちら)

mail tsumugi@seagreen.ocn.ne.jp

大江香子

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA