2017-12-28

赤ちゃんの乳児湿疹をデイリースキンケアで治してみました!

赤ちゃんが生まれてお世話にも慣れてきたかなと感じる生後1ヶ月頃。
笑顔も出てくるようになってきて「かわいいな~」って思っていたら・・・。

ある日突然、かわいい赤ちゃんのお顔にぽつぽつと湿疹が!

始めは目の周りだけだったのに、
日が経つにつれてほっぺやおでこ、あごにまで!!

あれよあれよと顔全体が湿疹だらけ!
赤ちゃんの真っ赤な顔を見ていると
「わー!この子大丈夫かな・・・?病院行った方がいいかな。」
と心配しちゃいますよね。

いわゆる乳児湿疹。
我が家も4人ともに経験しました。

ネットや育児本で調べると
「1ヶ月ほどで自然とおさまってきますが、心配なら病院へ行けば薬を処方してもらえます」
と書かれていることがほとんど。

上の子のときは早い段階で病院へいって薬をもらったのですが、
ベビースキンケアを勉強してからは
家庭でできるデイリースキンケアできれいに治っていきました。

そして4人目の娘の乳児湿疹の発症から治るまでの経過を写真に撮っていたので、
どんな風に広がり、どんなふうに治ったのかを紹介していきます。

デイリースキンケアとは?

ここでいうデイリースキンケアというのは、
家庭で自分で赤ちゃんのスキンケアをするということです。

今回私がやったデイリースキンケアは2つ。

①きれいにお顔を洗う

②保湿剤で保湿する

ということです。

①きれいにお顔を洗う

具体的には、
朝ぬるま湯で顔を洗うのと、
夜、お風呂できれいに顔を洗うということです。

お風呂ではしっかり洗浄剤を泡立てます。
ママまたはパパの手で優しく泡でなでるように洗います。

ここで注意したいのは、
ごしごし洗うのはNGだということ。
赤ちゃんの肌は大人よりも薄いので、
ガーゼなどでゴシゴシ洗っちゃうとすぐに肌を痛めてしまいます。

また、赤ちゃんは新陳代謝が激しいので内側からの汚れも出てきて、
ほこりやダニなど外からの汚れもついちゃっているのでけっこう汚れています。
しっかりと洗って清潔にすることが肝要です。

そして泡で洗った後は、十分に注ぐことが大切!
泡が残っていると、洗浄剤の成分がお肌を刺激してしまうので、
洗った分、きれいなお湯でしっかり注いでください。

朝起きた時もぬるま湯で顔をきれいにしましょう。
洗浄剤は1日1回で十分なので、
朝はお湯で流すだけ。

目ヤニなんかも一緒にとって、
朝顔を洗うと気持ちいいことも赤ちゃんに教えましょう♪

②保湿剤で保湿する

洗った後は必ず保湿剤をぬりましょう。

生後2か月を過ぎると、
赤ちゃんの皮脂量は急激に落ちるので、
乾燥を防ぐためにも保湿剤は必須です。

乾燥がすすむと肌のバリア機能が壊れて
アトピー性皮膚炎になることも。

顔を洗った後は保湿を忘れずに。

また、顔が乾燥しているのが見えたら日中も数回保湿剤をお顔に塗っていました。

ちなみに、私は顔には市販のベビーワセリンを使っています。

乳児湿疹の経過

●生後24日。(湿疹1日目)

なんとなくおでこに湿疹のようなものが。
乳児湿疹の始まりです。

●生後31日。(湿疹7日目)

おでこから始まった乳児湿疹が、
目→ほっぺと広がってきました。

一週間でここまでなっちゃうとは。
にきびのようになっています。

●生後34日。(湿疹10日目)

おでこや目の周りの湿疹は少し枯れ始めました。

7日目と比べるとおでこからほっぺも赤みは減ってますね。

●生後39日。(湿疹15日目)

ほっぺの下が赤くなり始めました。
このときは耳まで湿疹が広がっています。

●生後42日。(湿疹18日目)

始めにできていたおでこや目の周りはかなりきれいになっています。

でもほっぺが真っ赤!
あごにもちらほら湿疹が出始めました。

生後46日。(湿疹22日目)

目の下も湿疹がなくなりました。
右ほっぺは湿疹が枯れてきましたが、
左ほっぺの湿疹が盛りっとなってきました。

このときは首にも湿疹ができています。

 

●生後49日。(湿疹25日目)

両ほっぺとも全盛期は超えた模様。
日を追うごとに湿疹が薄くなってきました。

●生後59日。(湿疹35日目)

 

右ほっぺはほとんどなくなっています。
ですが、左ほっぺはまだ赤みがあります。

新たな場所に湿疹はできなくなったので、
今のこの湿疹が治ればおしまいかな?と感じていた頃です。

●生後71日。(湿疹47日目)

ほぼ乳児湿疹が消えています。
ほっぺに少し名残があるくらい。

●生後79日。(湿疹55日目)

 

ほっぺもあごも湿疹があるようなないようなくらいになってます。

●生後89日。(湿疹65日目)

やった~!
すっかりきれいになりました!

まとめ

乳児湿疹が出始めてからきれいになるまで
うちの娘は約89日かかりました。

約3ヶ月ですね。

特に初めの2週間くらいは広がりようが激しく、
あれよあれよという間にお顔全体が腫れぼったくなり、
私も心配になりました。

ですが、大丈夫!ちゃんと治るよ!と自分を信じ、スキンケアを実践。

その結果、上記のようにきれいに元通りになりました。

乳児湿疹の場合、
①きれいに洗う②保湿するを心がけていれば
時間はかかってもデイリースキンケアで治ってくれるんだなぁと実感。

薬を使うとすぐに症状はおさまりますが、
自然に治るものならできれば自己治癒力で治ってもらいたいですよね。

ただ、スキンケアをしていても症状が改善されず、
赤ちゃんが湿疹をかゆがったり、掻きむしっちゃうと、
そこからばい菌が入ってひどくなることがあります。
その場合には皮膚科など病院にかかる方がいいかもしれません。

うちの娘はかゆがる様子もなく、
湿疹は広がってはいるものの、
最初にできたところから枯れていくのが見えていたので
スキンケアのみで対処しました。

かわいいお顔に湿疹がたくさんできてくると
初めて育児をされる方は特に心配になるかもしれません。
「かわいそうに・・・」と周りからの声に焦ることもあるかもしれません。

ですが、乳児湿疹はだいたいの赤ちゃんが通る道。
「ケアしていれば2~3ヶ月くらいすればよくなっていくんですよ~」
とあまり気にせず、
赤ちゃんとの時間を過ごされてくださいね!

以上、乳児湿疹についてでした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA